FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'09.12.Mon

素晴らしい脳髄の使い方

頭、ありますよね。
頭脳です。脳髄です。
これは誰でも持ってますね。

人間の強さってなんだと思います?
筋肉?ゴリラにはかなわない。
技術?それはそれは確かに強い。
でもそれらの根底にあるのは?
そう、アタマです。脳髄です。

人間は自然には勝てません。
人間は動物には勝てません。
でも、自然は「考える」ことができません。
動物は「考える」ことはできても、それは「生きるため」だけの知恵。
人間は「考える」ことができます。
これが人間の強さです。
頭一つ、これだけあれば、幸せにも不幸せにもなれます。
人生も世界も自分の思い通りにできます。
そう、頭一つで。

要は考えようなんですね。
ただ、頭というのは少々クセがあるらしく、ハマってしまうとそれしか考えられなくなってしまうこともしばしば。
自己欺瞞・自己嫌悪。これはなかなか厄介です。
普遍性に富んだ頭というのは、なかなかありません。

さあ、もう一度考えてみてください。
頭一つ。それさえあれば。
あなたは幸せになれます。

『ミナミの帝王』の主人公である萬田銀次郎は言います。
「ゼニの稼ぎ方はここ(頭)次第でっせえ!」と。
それなら私も言いましょう。



「幸せをつかむ材料は、ここ(頭)だけで十分でっせえ!」


スポンサーサイト
【日記】トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。