FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'12.16.Fri

雪が降りました。
だいたい10cmほどの積雪。
最近まで兼六園は紅葉が見ごろですとかなんとか言っていたのに。速いもんです。

雪というと、九か月前の大地震を思い出します。
考えるたびに、本当にマジでとんでもないことになってる、と改めて実感します。
飛び散った放射能は山に。そして何千本という木々の何万という葉に付着。
秋を迎え、葉は落ちる。でも放射能は落ちない。そのまま落ち葉は水に流され風に吹かれ、地を不浄のものにしていく。
つまり山一つ二つがすでに放射能の塊みたいなもんです。
見渡す限りの瓦礫。アテにならない政府や東京電力。
「がんばろう日本」といいつつ、それは建前だけ。テレビでは連日可愛い女の子や面白い芸人がお茶の間をにぎやかす。

地震が起きた次の日に、会社を捨てて岩手に行った社長さんもいるそうです。
なぜ力の無い一般人が頑張り、力のある政府は何もしないのでしょう。
力があるからしないのでしょうか。力がないからするのでしょうか。
細い体に鞭を入れて働いている人がいる。そう思うと気が遠くなります。

世の中は虚栄や欺瞞にまみれています。
困った人があったら助ける。小学生のころ習ったそれを、なぜ大人は無視するのでしょう。
それが一番価値あることなのに。それが一番素晴らしいのに。
金や女や地位や名誉を大切にするのでしょう。
そんなものはあまり価値がないのに。

世の中は嗜好してばっかりだ。ちっとも働いてなんかいない。
スポンサーサイト
【日記】トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。