FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'05.21.Sat

いつかきっと来るだろう

明日からお休みだ・・・。
この休みのために働いてるようなものです。
本当にうれしい。

今日、というかまさに今、クーラーを始動させました。
五月ってこんなに暑かったっけ?
去年のことなんて覚えてないんですが・・・。

そろそろ夏ですね。
海、祭り、花火・・・。
どれをとっても素晴らしいものです。
夏はアクティブに行きましょう。
私も精一杯アクティブに遊んでやります。

こうして平凡に生きて、仕事ができるのって、本当に幸せだと最近思います。

仏陀に礼拝礼拝!!
10

各人。

●記憶の跡地(10)

私は胸を張って廊下を歩いた。ただそうするだけで、今まで何度も通って来たはずの老化が、まるで違う学校のもののように見えた。
窓から見える校庭、時期の終わった桜の木。誰かが片付けないままにしておいたサッカーボール。
そんな何気ないものが、今はそこに必然として、まるでなければならないかのように存在していた。
私は勢いよく教室の扉を開けた。子供たちは、私が怒っているのかと勘違いして、一気に静まりかえった。
「さあ、朝礼朝礼!」私が元気いっぱいにそう言うと、凍りついた子供たちの顔に、笑顔が戻った。
「先生、何してたの?」と男の子の一人が聞いてきた。
「ちょっとね、人助け」と私は言って、ニヤニヤしたまま、朝礼を始めた。
 朝礼が終わると、子供たちはすぐにまた雑談を始めた。本を読みだす子もいた。紙飛行機を作っている子もいた。
そんな中、一人だけ、妙に孤立している子が居た。確か、名前は浩二くんだったか。
浩二くんは黙って本を読み続けていて、周囲の物音など耳に入っていないようだった。
私は何の本を読んでいるのか気になって、教室を出る際、わざと浩二くんのそばを通った。
ちらりとしか見なかったから分からなかったが、ドスなんたらキーの罪がどうのこうのという本だった。本を全く読まない私でも、なんとなく難しい本なのだろうということが分かった。
浩二くんは私に目もくれず、言葉通り食いつくように、その本に見入っていた。
私は「最近の子は賢いなあ」などとのんびりした感想を持ちつつ、次の授業の準備をするため、職員室に向かった。
スポンサーサイト
【日記】トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

仁王 カオル

明日かお休みかぁ+.(o´∀`o)゚+
よかったね!!
お疲れさま!!

最近本当に暑いよね!!
今日なんてもぅ暑すぎて日差しが痛かった(´・ω・`)

夏楽しんでいこ~!!

2011/05/21(土) 20:56:54 | URL | [ 編集]

北向きの窓

>仁王カオル さん

今起床しました。
体バッキバキで痛い痛い・・・。

富山では最高気温が30℃あったらしいですよ。
七月下旬並みですよ・・・。

寒さにはめっぽう強いですが、暑さにはちょっと・・・。

2011/05/22(日) 13:38:46 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。